カーシェアと無人レンタカーの違い

本日は、カーシェアと無人貸出機によるレンタカーとの違いについて書きます。

まず、カーシェアの場合、レンタカー車両1台1台に高額な車載器を搭載します。このコストにより格安なレンタル料金の設定が難しくなり、実質的にレンタル料金が上がります。

カーシェア車両1台を採算ベースに乗せるためには、45人の会員が必要と言われています。ですので、お客様が実際にカーシェアを活用したい時期が重なり、その時はいつも貸し出し中の事が多くなります。

清掃されていない状態なので、前回使用の方が汚していればそのままで使用しなければいけません。

車両の傷もいつのものかチェックされていないので、疑われる危険性があります。

無人レンタカーの場合、無人機1台で最大30台の稼働が可能なので、運営コストが抑えられ、レンタル料金が格安でも比較的簡単に収益化できる。

毎回、車両チェック、清掃してあるので、清潔なレンタ車両をご利用いただける。

ざっとこれらが無人レンタカーとカーシェアの違いです。

カーシェアも便利ですが、燃料費込みですが同じ回数を使用する場合、無人レンタカーの方が安くご活用いただけると思います。