タクシーライドシェア

日本ではライドシェアは普及しませんでした。

ウーバー、リフトなど海外ではベンチャー企業のスタートアップとして投資家から多額の資本を集めることに成功し、社会インフラとして認知度を高めております。

ここ日本にも、ライドシェア解禁の波は打ち寄せ、いろいろな社会実験が行われましたが、既得権益とも言えるべく業界の反発により黒船来航が阻止されました。

もちろん守るべき権利と業界はわかります。そこに生活している人々がいます。

しかし、未来を見据え、または国際社会として競争力を考えれば、時代に即したサービスは成長なくして開花することはないでしょう。

今、違った形に日本は進もうとしています。

タクシーでのライドシェア。

なるほど!これなら文句の出所がありません(笑)

しかし、新のサービスとして、多方面からの自由競争の中から、本物のサービスが研ぎ澄まされる事はないでしょう。だって、競争していないから。

もっと自由なサービスで切磋琢磨したいものです。

堺市の24時間営業で格安のレンタカーはアルバレント!ハイエース、軽トラ8人乗りなど揃えております!